事業所等における感染予防対策例

みんなで防ごう!新型コロナウイルス

これまでの感染拡大の経験から、感染リスクが高い行動や場面が明らかになってきており、感染リスクが高まる「5つの場面」や感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫などに関する提言がありました。

このページでは、飲食店などでの新型コロナウイルス感染予防対策に有効な事例を紹介します。

感染予防対策として、参考にしてください。

<参考>

○ガイドラインに基づく感染対策実施店(認証事業所・協賛店・協賛オフィス)

○鳥取県版新型コロナウイルス感染拡大予防対策例(ガイドライン)

○飲食店経営者の方へのお願い<感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫> (pdf:122KB)

○令和2年12月28日付通知「新型コロナウイルス感染拡大防止の徹底について」 (pdf:226KB)

  

基本的な感染予防対策

※とっとり新型コロナ対策安心登録システムについては以下のリンクからご確認ください
システムについての紹介のページ システム登録ページ

  
  

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法

二酸化炭素濃度測定器(CO2センサー)の選定等に関するガイドライン

 「換気の悪い密閉空間」を改善するために、換気が十分に行われているかどうかを確認するための方法として二酸化炭素濃度測定器が用いられていますが、その仕様や動作確認についてガイドラインが示されました。

 測定器を導入・設置される際の参考としてください。

 二酸化炭素濃度測定器の選定等に関するガイドライン(経済産業省)

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000