メニュー表示

2024年1月31日

令和5年度院内看護研究発表会

当院看護師4名が1年かけてまとめた研究成果を発表しました。職員94名が聴講したほか、倉吉総合看護専門学校の先生方、学生のみなさまにもリモートで参加していただきました。講評者から前向きな評価と講評をいただき、発表者・聴講者双方にとって深い学びにつながる有意義な時間となりました。
 
研究発表会の様子1研究発表会の様子2研究発表会の様子3

2023年12月26日

クリスマス演奏会を開催しました

4年ぶりに入院中のみなさんを対象にクリスマス演奏会を開催しました。新人看護師やスタッフが入院中の方に少しでもクリスマスを感じてもらおうと日々練習を重ねてきました。どの演奏にも、会場のみなさんの手拍子で盛り上がり、最後には全員での「ふるさと」合唱。みなさん、「楽しかった」と病棟に笑顔で戻っていかれました。

ハンドベルクリスマス会クリスマス会

RSS 1.0
研修・教育」で絞込み

2023年4月6日

看護局顔合わせ会

新入職員は研修の日々です。この日は、看護局の職員との顔合わせ会でした。看護局長より、「WBCで感動したのは勝ったからだけでなく、一生懸命に仲間とチームワークで頑張っていたからだと思う。私たちはもう仲間です。一緒に頑張りましょう。」とお話がありました。各部署からも自己紹介と新人さんに向けてのメッセージ。仕事も楽しもう、プライベートも楽しもう、わからないことは聞いてね、私も実は新人師長です、など、和気あいあいとした雰囲気でした。

顔合わせ看護局

顔合わせ全体

in 研修・教育

2020年11月6日

『新人看護師コミュニケーション研修』(9月27日)

今年は、オンラインでコミュニケーション研修を実施しました!
コロナ感染対策のため、院外講師の研修はオンラインで受講しています。
レクリエーション活動を体験し「楽しい」から「気づき」そして「学ぶ」という研修スタイルで仲間づくりや目的達成のための円滑なコミュニケーション方法を学びました。
新人看護師からは、「リモートであったが楽しくできた」、「入職して半年経過し、コミュニケーション方法を改めてまなぶきっかけになった」、「チームの一員として発信力が必要となる時期でよかった」などの感想がありました。

「まちがい探し」
配付されている絵とホワイトボードに貼ってある絵の間違い探しです。
一人がホワイトボードの絵を確認に行って、グループ内で共有します。
ポイントは自分の確認した情報を他のメンバーに伝えるコミュニケーシ ョン力(りょく)です。一体、まちがいはいくつだったのでしょう?

研修の様子(写真1)

研修の様子(写真2)

in 研修・教育

2020年2月4日

1年目看護師がシミュレーション研修しました。

 この研修は、模擬患者と場面を設定した状況での看護を考えることを目的としています。救命技術研修の基礎知識をもとに、窒息した患者の初期対応について学びました。受講者からは、「実践に近い雰囲気で緊張感をもって取り組めた」、「一人ずつ振り返りをすることで課題が見つかり、どのように活かすとよいかがわかった」という感想があり、充実した研修となりました。

シミュレーション研修

in 研修・教育

2020年1月24日

令和元年度 院内看護研究発表会

 今年度は、日勤終了後に開催し、大勢の職員の参加がありました。指導講師である倉吉総合看護専門学校の初田玲子先生にもおいでいただき、退院支援・小児看護・外科看護について取り組んだ成果を発表し、参加者全員で共有しました。
今後も看護の質の向上を目指して頑張っていきますのでよろしくお願いします。

研究発表会

in 研修・教育

2018年10月18日

シミュレーション研修:2年目看護師(ラダーレベル2)対象 10月10日

 この研修は、実際の臨床現場を模擬的に再現して、その学習環境下で学習者が実際に経験し、それを仲間とともに振り返り、実践力を向上させることを目的にしています。
 当日は、吐血によりショック症状を呈している患者の急変対応を学びました。目標としていた、患者状況のアセスメント、ショック時の初期対応、医師への報告について振り返ることで、臨床場面で実践できる多くの学びがありました。

in 研修・教育


Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000