第22回中四国サミット

 平成24年10月16日にJRホテルクレメント高松(高松市)で「第22回中四国サミット」が開催されました。
 防災対策の強化、基幹交通ネットワークの構築、国の出先機関改革、国の予算執行の正常化、広域観光などについて意見交換が行われ、これらに関する5つの共同アピールが採択されました。また、広域観光に関しては、インバウンドの共同事業等について中四国の担当部局で具体的に検討を進めることとなりました。
  

日時

平成24年10月16日(火) 午後2時から午後4時まで

場所

JRホテルクレメント高松 3階「飛天」 (高松市浜ノ町1-1)

出席者

  • 鳥取県知事     平井 伸治
  • 島根県副知事    小林 淳一
  • 岡山県知事     石井 正弘
  • 広島県知事     湯﨑 英彦
  • 山口県知事     山本 繁太郎
  • 香川県知事     浜田 恵造
  • 徳島県知事     飯泉 嘉門
  • 愛媛県副知事    長谷川 淳二
  • 高知県知事     尾﨑 正直
  • 中国経済連合会会長 山下 隆
  • 四国経済連合会会長 常盤 百樹

意見交換

  1. 防災対策の強化について
  2. 基幹交通ネットワークの構築について(高速交通ネットワークの整備について、本四高速道路の料金制度について)
  3. 国の出先機関改革について
  4. 国の予算執行の正常化について
  5. 広域観光について

報告事項

共同イベント「中四国文化の集い」

共同アピール

  

最後に本ページの担当課
   令和新時代創造本部 政策戦略監 総合統括課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話 0857-26-76510857-26-7651  ファクシミリ  0857-26-8121
   E-mail  sougoutoukatsu@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000