青谷上寺地遺跡

青谷上寺地遺跡とは

出土品見学のご案内

イベント情報(土曜講座・シンポジウム)

出土品データベース

出土品データベース

刊行物よりみちリンク

yomoyamabanasi

 

apuri

 青谷かみじち史跡公園

 ↑ 青谷かみじち史跡公園公式HPはこちら

青谷かみじち史跡公園

RSS 1.0 お知らせ

2024年05月22日

【調達公告】令和6年度青谷上寺地遺跡出土遺物保存処理業務委託 New!

青谷上寺地遺跡出土遺物保存処理業務委託に係る制限付一般競争入札を行います。
2024年05月22日

【調達広告】令和6年度青谷上寺地遺跡重要文化財修理業務委託 New!

青谷上寺地遺跡重要文化財修理業務委託に係る制限付一般競争入札を行います。
2024年05月17日

【委員募集】とっとり弥生の王国調査整備活用委員会公募委員募集

2024年04月23日

2体目の弥生人の復顔像の名前を募集します

2024年04月23日

令和6年度 とっとり弥生の王国 青谷かみじち遺跡土曜講座開講のお知らせ

史跡公園

2024年03月12日
開園記念企画展「青谷弥生人-その実像をさぐるー」

 青谷かみじち史跡公園の開園を記念して、企画展「青谷弥生人-その実像をさぐる」を開催します。青谷弥生人の人骨群はDNA分析や復顔で注目されるなど、青谷上寺地遺跡はもとより日本列島の弥生時代を解明する上で大きなカギとなる資料です。

 この企画展は、100体以上が散乱した衝撃的な出土状況など、青谷上寺地遺跡をめぐる最大の謎であり、弥生時代の社会を解き明かすカギでもある本遺跡出土の人骨群について、現時点での研究成果を紹介するものです。

1.企画展 「青谷弥生人-その実像を探る-」

2.会 場 青谷かみじち史跡公園展示ガイダンス施設重要文化財棟 企画展示室

3.会 期 令和6年3月24日(日)から令和6年9月23日(月)まで

4.展示概要

 発掘調査で見つかった人骨の様子を床貼付シートで再現し、散乱する人骨の様子を実感していただきます。骨から分かる生前の情報を実際の人骨から確認し、DNA分析から判明した事実を踏まえ「青谷弥生人」の実像にせまります。また、人骨群はいかに形成されたのか、埋没した状況、年代測定、その他の出土遺物からアプローチし、「魏志倭人伝」に記された倭人の情報から、活き活きとした「青谷弥生人」を再現します。

5.開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

6.休園日 毎月第4月曜日  5月22日(水)のみ臨時休園

7.個人200円、団体150円 子ども・学生は無料

※3月24日は開園セレモニー後の10時半頃から入館可能です。また、同日は入館無料です。

 詳しくは、青谷かみじち史跡公園(0857-32-8415)までお問合せください。

 企画展チラシおもて

 企画展チラシうら

チラシPDF (pdf:1308KB)

 

史跡公園整備の概要はこちら国史跡青谷上寺地遺跡整備活用基本計画報告書

aoyakamijitiisekitoha  syutudohinkengakunogosyoukai  yomoyamabanasi


最後に本ページの担当課  鳥取県立青谷かみじち史跡公園
   ・史跡活用・整備等に関すること
    住所  〒689-0534  鳥取市青谷町吉川17
    電話  0857-30ー4110  ファクシミリ  0857-30-4115
   ・調査研究・資料調査等に関すること
    住所 〒689-0592 鳥取市青谷町青谷667
    電話 0857-85-5011ファクシミリ 0857-85-5012

       E-mail  aoya-kamijichi@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000