2024年6月21日

【学校行事】前期農業技術競技を開催しました!

6月12日(水)に今年度第1回目の農業技術競技を開催しました。

本校では、農業の一般及び専門科目に関する基礎知識の習得、実物の鑑定能力の向上を図ることと併せて、学生自らが教科学習、専攻実習等の成果を確認し、学習意欲の向上につなげることを目的に、「農業技術競技」と称する行事を年2回開催しています。

 

学生はまず、農業一般、果樹、野菜、花き、作物、畜産、農業機械の計7分野の筆記試験に臨み、その後、体育館に移動し同じく7分野の実物鑑定に挑戦しました。

 

筆記試験は計70問あり、学生は真剣な表情で競技に取り組んでいました。

1年生は初めての技術競技となるので少し緊張した様子でした。

筆記試験

 

実物鑑定では、机の上には植物や農業で使用する器具などが置いてあり、問題を解いていきます。

スラスラと解いていく学生や制限時間ギリギリまで悩んでいる学生など様々でした。

実物鑑定実物鑑定

 

翌朝には、掲示板に全員の成績結果が貼り出されました。

成績上位(各学年の上位6名)の学生は名前も記載されています。

成績開示

 

また、翌週の全校朝礼では表彰式があり、個人の部の各学年の上位3名と、敢闘賞として前回から大きく順位が上がった2年生1名、また、専攻コースごとに競う団体の部で1位となった果樹コースに賞状と副賞が授与されました。

表彰表彰表彰式表彰

 

放課後には各コースの先生に質問に行ったり、夜遅くまで勉強している学生の姿も見られました。

次回、第2回目の農業技術競技は11月1日を予定しています。上位を目指して日々の勉強・実習を頑張りましょう!

 

in 07学校行事

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000