鳥取砂丘レンジャー日記

2012年4月7日

植物たちも春の目覚め

鳥取地方も先日、桜の開花宣言がされたところですが、鳥取砂丘の植物たちも新しい芽が顔を出し始めてきました。

今日は、そんな植物たちを紹介。

砂丘の中で多く見られるコウボウムギ。穂を出しているのもありました。


ハマニガナやハマヒルガオも砂の中から新しい葉を出しています。




砂丘の中でも一部の場所で見られる、ウンラン、ネコノシタやハマボウフウも顔を出しました。







砂丘の中を探索すれば、春を感じることができます。

いろいろな場所を歩いてみてください。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/04/07

<2024年3月>
252627282912
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000