鳥取砂丘レンジャー日記

2012年12月6日

一番の冷え込みでした

暴風警報が発令されるなど、今日一日大変荒れた模様の鳥取砂丘でした。

海上は波も高く、海士島(くじら島)の周りも白く波が立っていました。
くじら島


馬の背の海側には、強風で砂柱がたくさんできていました。
砂柱


寒気の影響で、朝から雪の舞う時間も多く、砂丘もうっすらと白くなる時もありました。
馬の背の斜面もはっきりと雪が積もった様子も見られました。
馬の背の斜面


降る雪は強風に煽られ、地吹雪となり地面を這っていました。
地吹雪


砂が乾いていれば砂嵐となって、身体にばしばしと当たってくるのですが、今日はそこまではなかったですね。

砂嵐や地吹雪は冬の鳥取砂丘の名物詩です。厳しい冬の砂丘を体験するのも一つの経験です。いかがですか?


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/12/06

<2024年6月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000