鳥取砂丘レンジャー日記

2013年8月6日

砂の彫刻

今日も一日中暑い砂丘でした。そんな砂丘の中に、彫刻刀で彫ったような小さな砂の塊をみつけました。真ん中あたりは、犬の顔に、右上はふくろうの後ろ姿にも見えます。
一ときだけの砂の彫刻です。

砂の彫刻

そして、絶えず砂が流れ落ち、刻々とその姿が変わっていきます。
暑さで砂が汗をかいているようにも見えました。湿った砂が乾燥する過程で集団で流れ落ちる砂簾(されん)という現象です。
明日の砂丘は、どんな表情を見せてくれるでしょうか。
砂簾
(黄レンジャー)

砂丘事務所 2013/08/06

<2024年6月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000