鳥取砂丘レンジャー日記

2014年4月7日

元気いっぱいの青空!

本日の鳥取砂丘も青空が広がり気持ちの良い一日でした。昨日までの寒気もどこえやら?上着で歩くと汗ばむ陽気でした。
早朝は砂丘から「大山(だいせん)」もよく見えました。
すぐ近くの鳥取港には、豪華客船 にっぽん丸が舞鶴港より航行中、寄港していました。そしてその観光客の方々も鳥取砂丘にお越しになっていましたよ。






さて、あっと言う間に4月も一週間が過ぎ、まだまだ落ち着かない気分ですが、
今年の鳥取砂丘の春の景色は昨年とは違いがあり、正面の馬の背から東側の尾根が
ずいぶん高くなってきています。(下の写真で見ると右側です。)




何度か砂丘を訪れた方は気付かれる方もいます。
砂丘の中を突き抜ける風によって地形が変わり、風景も変化してなかなか落ちつきません。ですから何度見ても新鮮さを感じます。
一番よくわかるのはこの写真の方向で見られるといいですよ!
この場所は調査杭のKー11番の位置です。(ここもカメラスポット!)
いつもは真正面から鳥取砂丘を見ている方や、初めての方もこの場所へ来て見て下さい。
 


先日 お隣の島根県から、初めて鳥取砂丘へ来てくださった、とても明るいお二人です。一緒に鳥取と島根の観光地をPRしてがんばろう!
本当、山陰はいい所がいっぱいですよね!
(また、来てください!)

終わりに、今日もいい夕日が見られましたので、3つほど載せました。
これからが夕日を眺めるシズーンですので、夕方になると仕事帰りの車も立ち寄ります。







~青レンジャー~

ちなみに、豪華客船 日本丸は2万2472トン。
 

砂丘事務所 2014/04/07

<2024年3月>
252627282912
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000