メンテナンスのため、6月26日(日) 8時45分~12時45分(予定)の間に、約10分程度閲覧できない状態が、約3回発生します。
詳細は、管理者からのお知らせをご覧ください。

R3年度「鳥取県BCP継続改善スキルオンライン研修」

[鳥取県BCP継続改善スキルオンライン研修]を開催します

 【本研修は終了しました】

 近年、地震などの大規模災害に限らず、気候変動の影響により激甚化する豪雨や台風などの自然災害、また新型コロナウイルス感染症のような新型感染症によるパンデミックなど、様々な事象が生じた場合でも事業継続を図るための計画「BCP(事業継続計画)」の策定や点検、見直しが求められています。

 実効性の高いBCPを維持するためには、策定するだけでなく定期的なBCPの点検や企業内での訓練の継続が必要になります。本研修(セミナー)では、「BCP訓練実施のノウハウ」や「BCP訓練の進め方」を解説します。

<「BCP継続改善スキルオンライン研修」チラシダウンロード> (pdf:149KB)


参加対象

  • BCPを策定している。またはBCPに準ずるものを策定している事業者。
  • 鳥取県内に本社(本店)、又は支社(支店)等があること(事業規模は問いません)
  • 鳥取県内の企業と取引等の関わりがあり、本研修に参加することで関係や機能の強化が図れること
  • その他、鳥取県が参加を認めたもの

開催日程

令和4年2月24日 木曜日 14時00分~16時00分


研修内容

本研修は前半と後半の2部構成になります

前半【BCP訓練解説】

  • 社内でのBCP訓練(演習)を実施するための具体的な計画立案の方法をテキストをベースに解説します。
  • 計画立案したBCP訓練について、実際に実施するための方法についてレクチャーします。

後半【BCP模擬訓練体験】

  • 複数のグループに分かれて、仮想企業の災害対策本部のメンバーとなり、状況に対応した判断等を考える訓練(模擬災害体験演習)をオンラインで実施します。また、その内容について解説を行います。
※模擬災害体験演習(モックディザイスターエクササイズ)とは…
 参加者に次々に与えられる状況に対して、必要な対応を決定していく机上での災害対応訓練です。

講師紹介

【研修講師】

セコム山陰株式会社 事業推進室 室長 中谷 典正 様

【講師プロフィール】

平成20年度からBCPのコンサルティングに携わる。これまでの中国地方において業種・規模を問わずBCPの策定と運用支援の実績多数。工学博士、技術士。 


申込方法

申し込みは下記の方法から可能です。

1.電子申請サービスで申請

次のボタンからお申込みいただけます ⇒ 電子申請選択ボタン

2.チラシ下部の申込内容をメール本文等に記入し、県商工政策課に送信

県商工政策課E-mail : shoukou-seisaku@pref.tottori.lg.jp

3.チラシ下部の申込内容を記入し、県商工政策課にFAXで送信

県商工政策課FAX番号:0857-26-8117


問い合わせ先

鳥取県商工労働部商工政策課(担当:林)

メール:shoukou-seisaku@pref.tottori.lg.jp

電話:0857-26-7565

FAX:0857-26-8117

  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部商工政策課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-72130857-26-7212    
    ファクシミリ  0857-26-8117
   E-mail  shoukou-seisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000