a
マウスが上にくると画像が拡大します youtube動画チャンネルロゴ
手話パフォーマンス甲子園公式facebookボタン 手話パフォーマンス甲子園公式ツイッターボタン 手話パフォーマンス甲子園公式LINEボタン

・特別協賛

日本財団

  

・特別協力

全日本ろうあ連盟へのリンク

・共催

鳥取県聴覚障害者協会へのリンク

・その他

あいサポート運動

鳥取県観光案内とっとり旅の生情報へのリンク 手話観光ガイドリンク

第10回大会本大会

第10回全国高校生手話パフォーマンス甲子園実績報告書

実績報告書1 (pdf:835KB)

実績報告書2 (pdf:764KB)

実績報告書3 (pdf:714KB)

※掲載できるデータ容量に限度があるため、画質を落としています。ご了承ください。

 

★本大会様子の写真も掲載しております。→写真はこちら

  

出場チームの演技等

令和5年9月24日(日)に開催した「第10回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」の本大会で披露された、全出場チームの高校生による手話パフォーマンスをご視聴いただけます。

ご視聴の際は、学校名(各リンク)をクリックしてください。

【出場チームの手話パフォーマンス】※外部リンク

都道府県名

チーム名(演技動画リンク)

タイトル
茨城県 竹園高等学校

人魚姫

【歌唱・演劇】

大阪府 久米田高等学校

絆 ~Never Give Up~

【ダンス】

愛媛県 松山聾学校

もうひとつの「私たちの“ことば”」

【演劇】

埼玉県 大宮ろう学園

隣のろう者

【演劇・ポエム】

愛媛県 済美平成中等教育学校

もう一つの桃太郎

【演劇】

秋田県 秋田県立聴覚支援学校

秋田県民歌

【歌唱・寸劇】

鳥取県

鳥取聾学校

過去と現在、そしてこれから

~コミュニケーションの見えない壁~

【演劇】

石川県

田鶴浜高等学校

石川県立ろう学校

石川の四季

【ポエム】

愛知県 杏和高等学校

『雨ニモマケズ』

【ポエム】

奈良県

奈良県立ろう学校

私たちの物語             

【演劇】

熊本県 熊本聾学校

落語「附子」

【落語】

岡山県 明誠学院高等学校

やさしい心が一番大切だよ

~世界中が笑顔で溢れる~

【歌唱・演劇・楽器演奏】

埼玉県 坂戸ろう学園

結を紡ぐ海~未来に~

【演劇・ポエム】

青森県 青森聾学校

尊い

【ダンス・漫才】

※栃木聾立聾学校は、出場が困難となったため欠場

  

佳子内親王殿下のおことば

 

prinsece_kaco

 

「鳥取県手話言語条例制定10周年記念 第10回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」
佳子内親王殿下 おことば

 

 本日は、突然出席することができなくなってしまいました。皆様にお会いすることが叶わず、本当に残念です。今日のために用意していた内容を、ご紹介いただきます。

 

 本日、「鳥取県手話言語条例制定10周年記念 第10回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」が開催されましたことを大変うれしく思います。

 

 今回は、「手話パフォーマンス甲子園」が初めて開催されてから10回目という節目の大会です。この10年間、主催者や、高校生、ボランティアなど、多くの方々が心を込めて大会を支えてこられました。これまで大会を支えてこられた皆様に深く敬意を表します。私は、10年前の「第1回手話パフォーマンス甲子園」で、思いのこもった素晴らしいパフォーマンスを観て、とても感銘を受けました。その後も、出席した1つ1つの大会が、どれもとても大切な思い出として心に残っています。

 

 本年の予選には、今までで最も多い69チームが参加しました。その中から選ばれた15チームの皆様、おめでとうございます。皆様が、今日のために、日々準備を重ねてこられた中では、嬉しいことも、大変なこともあったと思います。仲間と共に舞台を作り上げたことや、目標に向かって励んだ経験は大切な宝物になったのではないでしょうか。この後の手話パフォーマンスで、これまでの努力の成果を十分に発揮し、最高のパフォーマンスができるよう応援しております。

 

 鳥取県は、10年前に、全国で初めて手話言語条例を制定しました。その後、手話言語を通じた共生社会を目指して、学校、職場、地域で、手話言語を普及するための様々な取り組みを行ってきました。9月16日から今日までの1週間は、「手話で広がるエンターティンメント」をテーマとして、様々な人が手話に出会い、誰もが楽しむことができるイベント「とっとり手話フェス」も開催されています。

 様々な取り組みやこの大会を通して、手話言語や、きこえないこと、きこえにくいことに対する社会全体の理解がさらに深まり、誰もが安心して暮らせる社会になることを、誰もがより幅広い選択肢を持てる社会になることを、そして、これらがあたりまえになることを願っています。

 

 終わりに、手話パフォーマンスをきっかけにできた交流の輪がますます広がっていくことを、また、この大会が皆様にとって素晴らしい思い出となることを願い、私の挨拶といたします。ありがとうございました。

第10回全国高校生手話パフォーマンス甲子園大会結果

 令和5年9月24日(日)に開催した第10回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の結果を掲載しました。

 出場チームの皆さま、本当にお疲れ様でした。そして、現地やオンラインで御声援いただいた皆さま、大会実施に向け御協力いただいた皆さま本当にありがとうございました。

 

・ 大会結果はこちら (pdf:1372KB)

・ 第10回全国高校生手話パフォーマンス甲子園本大会パフォーマンス動画(外部リンク)

 
  

第10回全国高校生手話パフォーマンス甲子園本大会

9月24日(日)、鳥取県手話言語条例制定10周年記念第10回全国高校生手話パフォーマンス甲子園を開催します。昨年に引き続き、現地開催。全国の高校生たちが、青春をかけ練習に取り組み、仲間とともに作り上げた渾身のパフォーマンスを「手話の聖地」鳥取県で披露します。

会場はもちろん、大会当日に公式YouTubeチャンネルでも、ステージの様子をライブ配信しますので、ぜひ、ご視聴ください。

【開催日時】

 本大会:9月24日(日) 午前9時30分から午後4時10分まで(開場8時30分)

【開催場所】

 とりぎん文化会館 梨花ホール(鳥取県鳥取市尚徳町101-5)

【出場チーム】

 本大会出場チーム一覧及び演技順(PDF386KB)

【大会公式YouTubeチャンネル】

「手話パフォーマンス甲子園☆動画チャンネル」(YouTube)(外部リンク)

※大会公式YouTubeチャンネルでは、第9回大会を含む過去の大会の様子については、大会公式動画チャンネルからご視聴できます。

【とっとり手話フェス初開催!】

9月16日(土)から、とりぎん文化会館において、「とっとり手話フェス」を開催しています。詳細は公式ホームページを確認してください。申込優先のイベントもありますので、申込はお早めに!

 とっとり手話フェス公式ホームページはこちらから

  

お問い合わせ先

〒680‐8570 鳥取市東町一丁目220番地
手話パフォーマンス甲子園実行委員会事務局(鳥取県 福祉保健部 ささえあい福祉局障がい福祉課内)
電話0857-26-7682     FAX0857-26-8136
Eメール   s-koushien@pref.tottori.lg.jp
  
アクロバットリーダのダウンロード ※PDFをご覧頂くにはアクロバットリーダーが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
  

最後に本ページの担当課    手話パフォーマンス甲子園実行委員会事務局(鳥取県福祉保健部障がい福祉課内)
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76820857-26-7682 
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  s-koushien@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000