鳥取県と島根県の連携した取組み

鳥取県と島根県の連携した取組み

鳥取県ではお隣の島根県との連携を進めています。
島根県公式ホームページへ
 鳥取県と島根県で連携して行っている、さまざまな分野での取組をご紹介します。
  

観光連携等による地域の魅力向上・情報発信

JRデスティネーションキャンペーンの開催

 JRグループと連携し、山陰両県でデスティネーションキャンペーンを開催しています。

山陰文化観光圏による観光振興

 両県では、観光振興に向けて連携した取組みを進めています。鳥取県、島根県と両県経済同友会が中心となり山陰文化観光圏協議会を立ち上げ、長期滞在型の観光整備計画を策定。平成20年10月に観光庁から事業認定を受けました。
 

外国人観光客の誘致

 国際定期便を活用した外国人観光客の誘致や広報宣伝など、山陰地方の国際観光の推進を目指し、連携して取り組んでいます。

東京アンテナショップのPR連携

 両県ではそれぞれ、東京にアンテナショップを設置しています。山陰両県の特産品と観光情報の発信に力を合わせて取組みました。


人材交流(管理職員及び若手職員の相互人事交流)

職員の人事交流

 両県の相互理解及び協調関係の促進と、行政能力の向上を図るため、職員の相互派遣を実施しています。

若手職員交流セミナー

 相互理解と今後の両県の連携強化を目的に、共通の政策課題について、両県の若手職員が自由闊達に議論する交流セミナーを平成20年度から実施しています。

子育て応援

 両県の協賛店舗で子育て応援パスポートを提示すると、

鳥取・島根両県の子育て応援カード協賛店舗が設定した子育て応援サービスをうけることが
できます。
子育てにやさしい地域づくりの推進を目指し、連携して
取り組んでいます。連携協賛店一覧はこちら!


誰もが暮らしやすい地域づくり

「あいサポート運動」の共同推進

 様々な障がいの特性、障がいがある方が困っていること、必要な配慮を理解して、日常生活で障がいのある方が困っているときなどに「ちょっとした手助け」をしようという運動「あいサポート運動」を、平成23年度から両県で共同して推進していくこととしました。障がいを知り、共に生きる取組を通じて、すべての人が暮らしやすい地域社会(共生社会)を目指します。


ひとにやさしいまちづくり

身体等に障がいのあるかたや高齢のかたなどで歩行が困難なかた、あるいはけがや出産前後で一時的に歩行が困難なかたなどのために、施設の専用駐車スペースを確保する駐車場利用証制度を連携して実施しています。すべての人が生活しやすいまちづくりを目指して取り組んでいます。


中海・宍道湖・大山圏域自治体の連携

中海・宍道湖・大山圏域市長会による地域の活性化に向けた取組み

 県境や市町村の垣根を越えて、総合的・一体的な発展の推進を図ることを目的に、平成19年に中海市長会が発足しました。平成24年4月に中海市長会を発展的に改組し、中海・宍道湖・大山圏域市長会が設立され、観光振興や情報発信に連携して取り組んでいます。

 ・中海・宍道湖・大山圏域市長会


中海・宍道湖周辺環境の保全・利活用

中海に関わる行政機関の連携

両県及び沿岸市町、国の機関など中海に関わる行政機関が集まり、中海の水に関する諸問題の解決に向けて協議検討する協議会「中海会議」を平成22年4月に設立しました。未来に向かってよりよい中海圏域を築くため、活発な議論を進めていきます。  

中海・宍道湖一斉清掃

中海・宍道湖一斉清掃に参加する両県知事の写真 ラムサール条約に登録された中海・宍道湖の、貴重な湿地環境保全に対する意識向上を目的に、両県及び沿岸自治体、そして地域住民の協働により平成18年より実施しています。

中海自然再生協議会による中海の自然再生に向けた取組み

 清掃活動やエコツーリズムなど、地域住民やNPO等が、県境を越え環境保全活動などに取り組んでいます。平成20年11月には自然再生の長期的方向性を示す全体構想を策定されました。

NPOと行政との協働

鳥取・島根広域連携協働事業

県は、NPOから県と協働する事業の企画提案を募集し、両県の連携により地域課題の解決を図る実践的な共同事業を実施しています。

高速道路整備

 両県では、山陰道の2020年までの全線整備完了に向け、山口県を含む3県合同で「山陰自動車道建設促進期成同盟会」を組織し国への要望活動を実施しました。山陰地方では、防災対策、通勤通学、救急医療などの面においても、道路の早期整備は不可欠です。効果的な国への提言づくりなど、今後も連携して取り組んでいきます。

雇用促進に関する連携

両県では、若者の県内就職やIJUターン就職を進めるため、県外へ進学した若者や県外から鳥取・島根に就職を希望する方等を対象に、就職フェアや企業説明会などを共同で開催しています。

技術開発に関する連携

島根大学、鳥取大学、島根県、鳥取県が連携して、企業の技術開発の促進、産学官連携の促進をはかるため、山陰で生まれた技術シーズの発表会を開催しています。

防災に関する連携

 両県では、「消防防災ヘリコプター運航不能期間等における相互応援協定」を平成12年に締結しており、一方が耐空検査及び整備等により運航不能の場合、または他の用務のために出動できない場合等に、ヘリの出動要請に応じて協力し合います。

文化財に関する連携

 両県では、山陰全域の史跡整備のネットワーク化を図るため、両県の市町村と連携して「史跡整備ネットワーク会議」を開催しています。また、両県の史跡を広域的に活用する事業として、山陰の史跡をテーマごとに分けたガイドブックを刊行しています。
  

最後に本ページの担当課
   令和新時代創造本部 政策戦略監 総合統括課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話 0857-26-76510857-26-7651  ファクシミリ  0857-26-8121
   E-mail  sougoutoukatsu@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000