県民参画協働課の主な業務・制度

団体名 主な活動分野

一般社団法人アートスペースからふる

学術・文化・芸術・スポーツ まちづくり
   アザレア音楽祭実行委員会 学術・文化・芸術・スポーツ
社会教育 
特定非営利活動法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会 まちづくり 中山間地域の振興
EN+ER企画(えんたーきかく) 学術・文化・芸術・スポーツ 子どもの健全育成
ガールスカウト鳥取県第4団 子どもの健全育成
  NPO法人かほくスポーツクラブ 学術・文化・芸術・スポーツ 社会教育
  きりんのまち・愛プロジェクト 保険・医療・福祉 こどもの健全育成 
  国府文化協会 学術・文化・芸術・スポーツ まちづくり
  一般社団法人コーセリプロジェクト  保健・医療・福祉   
  特定非営利活動法人琴浦立子谷ふるさとプロジェクト まちづくり  観光の振興
琴浦まちづくりネットワーク まちづくり 中山間地域の振興
  こども食堂とみんなの居場所ほっとここ 子どもの健全育成  社会教育 
特定非営利活動法人こども未来ネットワーク 子どもの健全育成 学術・文化・芸術・スポーツ
 さ 一般社団法人支え愛ネットながえ  まちづくり  
  佐治漆研究会 まちづくり  中山間地域の振興

一般社団法人里山生物多様性プロジェクト 環境保全 観光の振興
  山陰ご当地フォント実行委員会 保健・医療・福祉
学術・文化・芸術・スポーツ  
   特定非営利活動法人十人十色 保健・医療・福祉  職業能力開発・雇用機会拡充 
  一般社団法人助産院いのちね  保健・医療・福祉   
  一般社団法人スペースソラ 子どもの健全育成 保険・医療・福祉 
特定非営利活動法人大地 保険・医療・福祉  職業能力開発・雇用機会拡充 
  一般社団法人つなぐプロジェクト 子どもの健全育成   
  鳥取藝住実行委員会  学術・文化・芸術・スポーツ   
とっとり県美応援団 まちづくり 学術・文化・芸術・スポーツ
特定非営利活動法人トラベルフレンズ・とっとり 観光の振興 男女共同参画社会の形成
特定非営利活動法人鳥の劇場 学術・文化・芸術・スポーツ 社会教育
特定非営利活動法人南部町総合型地域スポーツクラブ 学術・文化・芸術・スポーツ
保健、医療又は福祉

NPO法人ハーモニィカレッジ

社会教育 子どもの健全育成 

特定非営利活動法人花本美雄文化振興会
学術・文化・芸術・スポーツ 社会教育
 

浜坂地区郷土誌編集委員会 

学術・文化・芸術・スポーツ  
  浜湯山・多鯰ケ池活性化委員会
まちづくり 中山間地域の振興 
特定非営利活動法人ピアサポートつむぎ 子どもの健全育成 まちづくり
  特定非営利活動法人人と動物の共生センター 保健・医療・福祉 社会教育
   プラザ佐治の景観を活かす会 まちづくり  中山間地域の振興 
Frontier School
社会教育 まちづくり
ほこてん商会実行委員会 まちづくり 中山間地域の振興
美萩野あじさい公園愛護会 まちづくり 子どもの健全育成 
認定特定非営利活動法人未来 まちづくり 保健、医療又は福祉
夢現の風 まちづくり 保健、医療又は福祉
特定非営利活動法人養生の郷 まちづくり 中山間地域の振興
  米子映画事変実行委員会 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
 

  

特定非営利活動法人大地

 

特定非営利活動法人大地 特定非営利活動法人大地

【団体の紹介】

 私たちは、⿃取県唯⼀の村「⽇吉津村」で障がい福祉サービス事業を実施しています。障がいを抱える⼈たちがあたりまえに働き、あたりまえに選べる暮らしができるよう社会に働きかけることが私たちの⼤切な使命と考え、⼀般就労を目標とする⽀援を⾏う「就労継続⽀援B型」と、⽇中の活動及び⽣活⽀援を⾏う「⽣活介護」を⼀体的に提供し、持続可能な地域社会の実現を目指しています。
 ⽣涯に⼀度限りの思いで、⼈との出会いを⼤切にしたい。そのような願いを込め「⼀期⼀会」から「いちごの広場」と事業所の名称を定め、⽩ねぎ⽣産やパン・焼菓⼦の製造・販売など、はたらくことを通して皆さんが将来の夢と希望をかなえられる場所にしたいとの思いで、⽇々活動中です。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】

一般社団法人つなぐプロジェクト

つなぐプロジェクト つなぐプロジェクト

【団体の紹介】

つなぐプロジェクトは、子ども達の支援を行う団体として、2021年に設立しました。これまで、つなぐプロジェクトは、医療的ケア児など困難を抱える子どもと、その保護者の皆さんに寄り添い、大山登山やキャンプ、ITを活用した遠隔教育支援など、子どもの様々な可能性を拡げていく取組を進めてきました。そして本年度からは、家庭でも学校でもないもう一つの子ども達の心のよりどころであり基地であり、子ども達の拠点「te to te(てとて)〜つなぐん家(ち)〜」をオープンします。子ども達は、子ども達なりに困りごとを持っています。「両親の仕事帰りが遅いから、夜一人で寂しいな」「学校に行きたくないな」「大人になるのが嫌だよ」「親が病気になっちゃった」本当に困りごとや悩みはさまざまです。私たち、つなぐプロジェクトは子ども達のありのままを受け止め寄り添います。そして、子ども達の可能性を見つけ子ども達と一緒にのばす。te to te 〜つなぐん家〜には、「〜でなければならい。」「〜しなければならない。」は、ありません。子ども達は、どの子もその子なりに考えることができますし、行動に移す力を持っています。私たちは子ども達の持っている力を発揮できるように手を差し伸べます。

te to te 〜つなぐん家〜では、子ども達が考えて行動します。子ども達がやりたいことを実現するために大人がいます。子ども達がこの拠点で「時を刻み」地域の方達に「包み育まれる」。どの子もその子らしい健やかな成長と発達を、地域のみんなで見守る。子ども達がいつか「ここで生まれてよかった」「やっぱり鳥取が好き」そう実感できる鳥取県であればいいな。どの子もその子らしく大人への道を歩んでいけるようにサポートしたい。
このte to te 〜つなぐん家〜をハブとして、行政、NPO、市民、企業、研究者の方々と協力し、誰一人取り残されない地域子育てコミュニティをつくることで、「みんなが、みんなの子どもを育てる」社会を実現するため、皆さんのお力添えをよろしくお願いします。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】

鳥取藝住実行委員会

 

【団体の紹介】

 当団体は、2014~2015 年に全県で開催された「鳥取藝住祭」が契機となり2016年に誕生しました。「鳥取藝住祭」では、県内各地でさまざまな団体が独自の目標やテーマに基づきアーティスト・イン・レジデンス(※)等の事業を展開。「鳥取藝住祭」が開催されなくなった後も、活動を継続し独自に盛り立てたり、新規に活動をスタートさせたりする団体もうまれ、それぞれに試行錯誤を続けています。2017年には、団体間のネットワークを繋ぎつつ広報的な役割を担い、アーカイブ能力を相互に高めていけるようにとウェブメディア「+○++○(トット)」をスタートさせています。

※アーティストが一定期間ある土地に滞在し、常時とは異なる文化環境で作品制作やリサーチ活動を行うこと。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】

とっとり県美応援団

とっとり県美応援団 とっとり県美応援団

【団体の紹介】

  とっとり県美応援団は、県立美術館が県中部に建設が決まり、地元住民の盛り上がりの中で自然発生的に結成されました。きっかけは、東京芸術大学元学長の澄川喜一先生の講演です。先生は「県立美術館が成功するかしないかは住民の熱意にかかっている」と話されました。

 応援団は会員100人を超える組織に成長し、「来館者対応」など4つの専門チームが活動を展開中です。

 私たちは仲間と活動が県全体に広がることを願っています。県民の力で鳥取県をさらに元気にする活動です。「できる人が できる時に できる事を」が合言葉です。ともに県立美術館を成功させましょう。

 (写真は、米子市美術館後援会の活動に学ぶために開催した講演会と、県立博物館主催の染めアートのワークショップを手伝う会員活動の様子です)

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】                   

特定非営利活動法人トラベルフレンズ・とっとり

トラベルフレンズ・とっとり トラベルフレンズ・とっとり

【団体の紹介】

 当法人は『すべての人が自由に旅に出られるようにしたい』という考えのもと活動する特定非営利活動法人です。障がいのある方・ご高齢の方・外国の方などが鳥取県内を旅行される際「乗馬体験をしたい」「とっとり砂丘の馬の背に登りたい」「松葉ガニの殻むきを手伝ってほしい」などの夢や希望を実現するためのサポートをします。

 また、観光施設やトイレなどのバリアフリー調査・バリアフリー接遇研修・バリアフリー改修アドバイスを実施し、県内のバリアフリー環境づくりを進めています。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】           

特定非営利活動法人鳥の劇場

鳥の劇場 鳥の劇場

【団体の紹介】

 鳥の劇場は、演出家、俳優など演劇の専門人材が常駐し、演劇公演だけでなく学校でのワークショップや、障がいのある人との公演製作、国際演劇祭の開催など、年間を通じて多様な事業を実施しています。地域活性化のためには、地域への誇り、人のつながりや地域への思いが生む熱、新しいことに挑戦する創造性が不可欠です。2006年の創立以来、この「誇り・熱、創造性」を鳥取の地に定着させ、鳥取の未来作り、人材養成に貢献したいと考え、活動を継続してきました。この活動を安定的に継続しさらに発展させていくために、まだまだ活動資金が不足しています。また、現在、地域への貢献度をさらに高めるために新施設の建設も計画しているところです。本寄付により、当劇場の活動をご支援いただき、芸術による誇り・熱、創造性の定着による、他のどこにもない鳥取発の新しい地域づくりを応援してくださいますようお願い申し上げます。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】                    

特定非営利活動法人南部町総合型地域スポーツクラブ

南部町総合型地域スポーツクラブ 南部町総合型地域スポーツクラブ

【団体の紹介】

 設立来、スポーツを通じて、地域住民の運動習慣の向上や健康づくり意識の高揚を目指し活動をしてきました。少子高齢化、活動量の低下、医療・介護費の増加、地域の関係性の薄弱化、社会教育の在り方の変化など、目まぐるしく社会情勢が変化する昨今において、スポーツが地域にもたらす効果は幅広です。スポーツ環境の整備を通じて、世代を超えた健康づくり、仲間づくり、さらには地域づくり寄与すべく、地域の各機関と協働で様々な事業に取り組んでいます。健康、介護、教育、地域コミュニティ再建、観光、環境などの分野で多面的に接点を設け、スポーツを通じた地域課題解決に取り組む、まちづくりを推進しているクラブです。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】          

NPO法人ハーモニィカレッジ

ハーモニィカレッジ ハーモニィカレッジ

【団体の紹介】

~馬と人とともに未来を創る~
鳥取県東部の空山ポニー牧場(鳥取市)を拠点に、馬との関わりや自然体験を通して「100年を生き抜く底力を育む」ことを理念に掲げ、鳥取県初の地方裁量型ぼくじょうようちえん「認定こども園ぱっか」や長期休暇に実施する宿泊型自然体験「ポニーキャンプ」、県内の子どもたちを対象に週末に実施する活動「ポニークラブ」などの事業を行っている社会教育団体です。
令和4年、創設から25周年を機に、フリースクール「まなび~馬(ば)」を自主事業としてスタートし、当法人の魅力である馬プログラムを活かして、社会課題である不登校支援に取り組むことに注力しています。 

~不登校支援×馬プログラムの2つの魅力~

《魅力(1)…どんな自分も受け止めてくれる安心感》
不登校児童の中には、人との関わりに対して、苦手意識がある児童もいますが、馬との関わりは、非言語コミュニケーションであり、どんな自分でも受け止めてくれる安心感があります。
《魅力(2)…馬との関わりで育まれる自信》
学校での成績や周囲からの評価などの相対的評価によって、自信を失っている児童にとって、馬の世話や乗馬など、馬との関わりの中で育まれる小さな成功体験が、自信となって育まれます。 ~ハーモニィカレッジが目指す社会~
これからも、馬のチカラを借りながら、「子どもたちがイキイキできる日常があり、若者がワクワクできる未来を感じ、大人がニコニコできる社会」を目指し、取り組んでいきたいと考えています。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

【団体のウェブサイト】

特定非営利活動法人花本美雄文化振興会

花本美雄文化振興会 花本美雄文化振興会 

【団体の紹介】

私たちの法人は、3つのテーマ(1)こどもたちの感性を育む、(2)地域の文化芸術実践者のサポート、(3)本格的な文化芸術の鑑賞機会の創出を持って、琴浦町で文化芸術の振興に取り組んでいます。

 拠点施設であるカウベルホールの休館、容易に収束しない新型コロナの感染など逆風が続いていますが、規模を縮小し、0歳からのアートスタートコンサート「カンガルーのポケットコンサート」や恒例となった落語の高座「桂南光独演会」などを途絶えさせることなく継続します。

 地道な活動ではありますが、こうした取組は多くの子どもたちの未来を作り、多くの高齢者の生きがいとなっています。歌声があふれる町にしたいという、私たちの思いに賛同していただければと願っております。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。

浜坂地区郷土誌編集委員会

  

【団体の紹介】

 平成30年12月地区公民館での記念誌発刊(発起人2名)活動を開始し、平成31 年1月発刊準備委員会( 8名)を経て、 令和2年2月編集委員会( 17 名 )を発足しました。構成員は 公民館長、自治連合会会長、浜坂小学校校長ほか 地元有志により構成されています。ここ3年半ほどかけて取材・文献調査等を重ねて、現在最終編集段階にあります。7月原稿完了、 9月末校了、 10 月末発刊し、令和5年11月の記念式典開催での配布を予定しているところです。

この団体への寄附はこちら!

 ↑ボタンをクリックすると、寄附申込のページに移動します。                   


最後に本ページの担当課    鳥取県 輝く鳥取創造本部 とっとり暮らし推進局 協働参画課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-77510857-26-7751    
   ファクシミリ  0857-26-8870
   E-mail  kyoudou-sankaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000