鳥取砂丘レンジャー日記

2011年7月1日

職場体験

今日は、鳥取市内の中学校の生徒さんが3名、職場体験にみえられました。

まず、鳥取砂丘のことや条例などについて学習したあと、砂丘の中へ。


砂丘の中でも学習です。

オアシスの生き物を観察してもらいたかったのですが、今日は、カエルもオタマジャクシも見つけることはできませんでした。
その代わり”ヤゴ”の抜け殻を発見!


砂丘の地形、地質についても学習しました。
風紋がどうやってできるのか、風紋のできた時の風の方向などを説明。


約5万年前にできた火山灰について説明。



砂丘内の植物を実際に見てもらい、どれが砂丘植物でどれが外来植物なのか、外来植物の影響も説明しながら、実際に外来植物の除草をしました。




午前中は観光客が少なかったので、観光客へ条例の説明をすることができなかったのですが、
普段の巡視など、砂丘レンジャーの仕事を理解していただいたと思います。

時折雨がちらつき、蒸し暑い時間でしたが、生徒さんはよく話を聞いていました。

この経験が、今後に活かされることを期待。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2011/07/01

<2023年2月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627281234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000