鳥取砂丘レンジャー日記

2011年12月23日

強風のあとは

昨日は、20メートルを超す風が吹くなど、一日中強い風が吹くとても荒れた天気でした。

しかし、そんな強風は、砂丘の魅力を作り出しています。

それは、砂柱です。

10メートル以上の風が吹けば作られますが、昨日はとても風が強かったため、風の良く通る場所では、大小さまざまな砂柱ができていました。

特に、馬の背の西側、海に面した場所では、一面砂柱でした。

satyuu

他にも、風がつくったものが。

saren

砂廉です。

斜面の濡れた砂がすこしずつ乾き、滑り落ちたものも砂廉ですが、この砂廉は、乾いた砂が風で斜面の頂上に運ばれ、それが滑り落ちたものです。

砂廉も砂柱もいろいろあります。

雪が降ればまた違った魅力があります。

冬に見られる砂丘の魅力を是非体感しに来て下さい。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2011/12/23

<2024年3月>
252627282912
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000