野菜・花き班は、特産野菜や切り花の産地育成や農家経営の改善を支援しています。
  

活動の内容

特産野菜の安定生産と産地拡大への支援

らっきょう

 鳥取砂丘で栽培される福部「砂丘らっきょう」は、約114ヘクタールの起伏のある砂丘地で栽培される人気季節商材です。

 切り子不足対策のため、洗いらっきょう出荷調整機の開発に向けて関係機関で検討を行っています。また効果的な施肥方法の提案も行っています。
 
 らっきょう     洗いらっきょう
    (現地試験ほ場)         (洗いらっきょう)

白ねぎ

排水対策など栽培管理技術の徹底をはかり、収量向上を支援しています。また大規模栽培の効率的栽培法確立を支援しています。
  研修会  白ネギ
     (研修会の様子)           (白ねぎの栽培)

アスパラガス

 アスパラガスは、省力的かん水技術として拍動かん水導入支援や作付け前の土壌断面調査・作付方法提案などを通じ、産地の販売額1億円達成を支援しています。

 
  拍動潅水    作付け前の土壌断面調査            
   (拍動かん水導入支援)   (土壌断面調査・作付方法提案)

   

切り花の生産技術の向上支援

 主にシンテッポウユリ、ストックなどの栽培技術の向上を支援しています。
    シンテッポウユリの不織布べたがけによる活着促進    
  (シンテッポウユリの
   不織布べたがけによる活着促進)  (収穫直前のシンテッポウユリ)

  

最後に本ページの担当課    鳥取県東部農林事務所
    住所  〒680-0061
             鳥取県鳥取市立川町6丁目176
    電話  0857-20-3551   
    ファクシミリ  0857-20-3561
    E-mail  toubunourin@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000