計画調査課

課の業務

要望や現状の把握

  • 交通渋滞/事故多発箇所の原因調査と対策の検討
  • 土砂災害危険箇所の調査と対策の検討 など

企画立案/調整

  • 産業・観光施策との調整
  • 市町村のまちづくりとの協調
  • NPO法人や民間団体との意見交換
  • 改築や改修などの計画・立案
  • 防災/公共施設の情報提供 など  

事業化の調査・計画

  • 測量/調査/設計
  • 住民への説明 など

事業の流れと計画調査課の役割

課の取組み

防災減災の取組み

災害に強いまちづくりの取組(河川/砂防/急傾斜事業の計画や「流域治水」の取組))

  • 「流域治水」の取り組みとして、防災教育/出前講座/支え愛マップづくり/避難スイッチ/想定浸水深表示板の設置などのソフト対策を推進しています

 

  • 未然に土砂災害の発生を防止し、住民の生命/財産を保全するための事業計画を行っています

 

  • 急傾斜地の崩壊による災害から、住民の生命を保護するための事業計画を行っています 

 

水防災意識社会再構築ビジョンの取組み

  • 小学校の「防災学習」・地域の「防災講習会」等を通じて、防災への備えの大切さを呼びかけ、防災意識向上を図っています

 防災教育の実施状況写真 

  •  出水期前(梅雨や台風等によって大雨の降る時期の前)に、関係機関と防災体制の確認、排水ポンプ車の操作訓練等を行い、事前に備えています
  • また、事後にも振り返りを行い、次の出水期に備えています

 

  • 河川監視カメラや水位表示坂の設置を行い、防災情報を発信しています

 

新しい道路の整備や改良の計画

  • 境港竹内南地区の貨客船ターミナル整備に伴う周辺道路交通円滑化に関する調査・検討を行っています

  • 米子市内の渋滞状況を調査し、対策を検討しています

まちづくりや防災の推進

  • 米子市の玄関である米子駅の南北自由通路の計画を、事業主体の米子市と連携して進めています

 

  • 全国から多くの観光客が訪れる境港市の「水木しげるロード」のリニューアルを境港市と連携して進めました(平成30年7月リニューアルオープン)

水木ロード 水木しげるロード

  • 学校や警察などと連携して通学路の安全点検を実施し、対策を検討しています

道路の快適な利用への取組み

  • エコ・ツーリズム推進のため、サイクリングロードの計画をしています

  
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000