活動日誌

 県立公文書館が行っている日々の活動の様子を、ブログ形式でご紹介します。

  

2016年8月2日

資料修復等の実習会を開催しました。

 平成28年7月26日(火)、南部町の秦博志(はた ひろし)さん(修復工房HATA Studio)を講師にお招きし、資料の修復技術を学びました。  
 まず、講師の秦さんに、破損した和紙の裏打ちを実演していただきました。

写真1
(写真1)講師の秦さんによる裏打ち実演


 次に、職員が裏打ちの作業を行います。当館が所蔵する原本を利用しているので、気が抜けません。

写真2
(写真2)職員による裏打ち


 裏打ちの終わった資料は、柿渋を塗った板に貼り付けて乾燥させます。

写真3
(写真3)裏打ちが終わり、板に貼りつけて乾燥している様子


 裏打ちのほか、手繕い(破れや穴開きのある部分を和紙で繕う方法)、中性紙保存箱の作り方についても学びました。
 今後の仕事に生かせる有意義な実習となりました。講師の秦博志さんには改めてお礼申し上げます。

公文書館 2016/08/02 in 講座などのイベント

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000