活動日誌

 県立公文書館が行っている日々の活動の様子を、ブログ形式でご紹介します。

  

2016年10月17日

民俗部会がはこた人形・土天神など郷土玩具調査を行いました。

 民俗部会は、10月13日と14日の2日間、鳥取県の郷土玩具の資料調査を日本玩具博物館で行いました。  
 今回の調査は、新鳥取県史編さん調査委員の関本明子氏(倉吉博物館学芸員)が担当しました。  日本玩具博物館は、地元倉吉にもあまり残っていない戦前のはこた人形(倉吉市)と土天神(県中西部)を所蔵しており、重要資料として調査しました。  
 これらの調査の成果は、平成30年度刊行予定の『新鳥取県史 民俗2 民具編』に反映させたいと思います。  御協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

写真1
(写真1)日本玩具博物館の様子


写真2
(写真2)日本玩具博物館の展示室の様子


写真3
(写真3)日本玩具博物館所蔵のはこた人形

県史編さん室

公文書館 2016/10/17 in 県史編さん室,調査

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000