お申込み手順

窓口販売

○県関係機関

    鳥取県庁県民室(県民参画協働課)、県立博物館売店(県立博物館振興会)、八頭庁舎別館(県土整備事務所建設総務課)、中部総合事務所1号館A棟(中部振興課)、日野振興センター本庁舎1階(地域振興課)、むきばんだ史跡公園

 

○県関係機関以外

 今井書店、鳥取市歴史博物館やまびこ館、青谷上寺地遺跡展示館、因幡万葉歴史館、あおや郷土館、鳥取市鹿野往来交流館童里夢(ドリーム)、ドリームかわはら(道の駅 清流茶屋かわはら)

 ※ 各機関・店舗での取り扱い刊行物が異なります。詳しくは各取り扱い機関・店舗にお問い合わせください。


郵送による販売

鳥取県埋蔵文化財センター刊行物の御購入にあたってのお支払い方法は、以下の2種類です。

1 クレジットカード・ペイジーでのお支払い(お薦め)

鳥取県埋蔵文化財センター刊行物の申込み(クレジットカード利用・ペイジー利用)でお申し込み・決済していただく方法です。

お申込者に手数料の御負担はありません。

  1. とっとり電子申請サービス(鳥取県)内にある「鳥取県埋蔵文化財センター刊行物の申込み(クレジットカード利用・ペイジー利用)にアクセスしてください。
  2. 電子申請QRcode

     

  3. 「鳥取県埋蔵文化財センター刊行物の申込み(クレジットカード利用・ペイジー利用)」を開き、御注文いただいた後に、当方から刊行物代及び送料を「申込受理」メールでお知らせします。
  4. 刊行物代及び送料の合計金額を案内のとおりクレジットカード利用又はペイジー利用でお支払いください。
  5. お支払い確認後に御注文の刊行物を郵送します。

クレジットカード御利用の説明は、ここをクリックしてください。

ペイジー御利用の説明は、ここをクリックしてください。

 

2 現金書留での支払い

現金書留封筒代・切手代は、お申込者の負担です。

  1. 「埋蔵文化財センター刊行物申込書」(以下、「申込書」)をメール又はファクシミリで埋蔵文化財センターまでお送りください。
  2. 埋蔵文化財センターから刊行物代及び送料を記した「鳥取県埋蔵文化財センター刊行物代金支払いのご案内」(以下、「ご案内」)を、申込書をお送りいただいた方法で送ります。
  3. ご案内に記した刊行物代と送料の合計金額を現金書留で埋蔵文化財センター宛にお送りください。
  4. 現金書留でお送りいただいた金額を確認後に、お申し込みの刊行物を郵送します。

 【申込書様式】

 

 上記について不明な点がありましたら、お問い合わせください。

<問い合わせ先>

鳥取県埋蔵文化財センター

 所在地:〒680-0151 鳥取市国府町宮下1260

 電話:0857-27-6711

 ファクシミリ:0857-27-6712

 電子メール:maibuncenter@pref.tottori.lg.jp


お問合せ・お申込み先

鳥取県埋蔵文化財センター

 

住所 〒680-0151 鳥取市国府町宮下1260

電話 0857-27-6711

ファクシミリ 0857-27-6712

電子メール maibuncenter@pref.tottori.lg.jp


  

イベント,講座,施設見学,資料調査等のお申込み

イベント・講座等お申込みフォーム

  • ここでお申し込みいただける講座等

・まいぶん講座

・「孫と一緒、親子一緒に学ぶシリーズ 中山先生の発見!地域の歴史」

  • ここでお申し込みいただけない講座等

 ・とっとり考古学フォーラム

 ・調査研究成果発表会

刊行物お申込み関係


センター紹介

 久松山地域は戦国時代以降鳥取城が築かれ、鳥取藩32万石の中心地でした。現在でもこの地域は県庁があり、行政の中心地となっています。

 しかし、戦国時代から遡ること約800年前の奈良時代、県庁から4キロほど離れたこの国府町に国史跡因幡国庁(現在の県庁にあたるもの)がありました。今ではひっそりとした田園地帯ですが、因幡三山(甑山(こしきやま)、今木山(いまきやま)、面影山(おもかげやま))に囲まれ、当時の面影を残す万葉の歴史と古代の出土品にあふれた万葉の里となっています。
 この歴史豊かな万葉の里の一角に埋蔵文化財センターはあります。


埋蔵文化財センターについて


目的から探す


関係先へのリンク

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000