とっとり消費者大学公開講座

   消費生活センターでは、鳥取県消費者教育推進計画に基づき、消費生活センターを中心とした体系的な消費者教育を推進をするため、県民が消費生活に役立つ基礎知識を習得できる「とっとり消費者大学公開講座」を開催しています。
  

【終了しました】令和5年度公開講座「あなたにも知ってほしい消費者トラブル ~高齢者・障がい者の安心な暮らしのために~」開催

 インターネットの利用拡大に伴い消費者トラブル複雑化する中で、高齢者が被害にあう事例が全国的に多く発生しています。高齢の方や障がいのある方は、被害にあっていることに気づきにくいという特徴があり、被害が深刻化することもあります。消費生活センターに寄せられた最新のトラブル事例などについて相談員が詳しくお話しします。ご自身やご家族、周りの大切な方を被害から守るためにもぜひご受講ください

 

1 テーマ

 あなたにも知ってほしい消費者トラブル ~高齢者・障がい者の安心な暮らしのために~

 

2 講師

 鳥取県消費生活センター(NPO法人コンシューマーズサポート鳥取)

 佐藤 亜紀子(さとう あきこ)氏

 

3 日時・会場

(1)鳥取会場【中止】

   令和6年1月24日(水)午後3時から4時30分まで

   とりぎん文化会館 第4会議室(鳥取市尚徳町101-5)

 ※鳥取会場は、大雪が見込まれるため中止します。

(2)倉吉会場

   令和6年1月30日(火)午後2時から3時30分まで

   エキパル倉吉 多目的ホール(倉吉市上井195-12)

 

(3)米子会場【定員に達したため、募集を締め切りました。】

   令和6年2月6日(火)午後1時30分から3時まで

   米子コンベンションセンター 第3会議室(米子市末広町294)

 

4 対象 

 県民、事業者、消費者団体、地域消費生活サポーター、行政職員など

 

5 定員

 各回40名(参加無料・要申込)

 

6 申込方法

 電話、ファクシミリ又は電子メールでお申し込みください(チラシ参照)。

 

7 その他 

 ・各回の内容は同じです。

 ・定員に達し次第、受付を終了します。

 ・手話通訳を希望される方は、各開催日の10日前までに主催者に御連絡ください。

チラシ

 チラシ (pdf:648KB)

【終了しました】令和5年度公開講座「特殊詐欺「あなた」が狙われている! ~次の被害者にならないために~」を開催します

 続発する特殊詐欺の被害。今年は連日のように県内詐欺電話やメールが相次ぎ、被害額は過去最悪を更新するなど、いつ、誰が被害に遭ってもおかしくない中で、どうやって自分の身を守ればよいのでしょうか。

 警察本部で特殊詐欺の被害予防を担当する警察官が、最新の手口や「だまされる心理」などについて解説するとともに、詐欺から身を守る方法を詳しくお話しします

 

1 テーマ

 特殊詐欺「あなた」が狙われている! ~次の被害者にならないために~

 

2 講師

 鳥取県警察本部生活安全企画課 警部補 波田 貴幸(はだ たかゆき) 氏

 

3 日時・会場

(1)米子会場 ※定員に達したため、受付を締め切りました(10月12日追記)

   令和5年10月26日(木)午後1時30分から3時まで

   米子コンベンションセンター 第2会議室(米子市末広町294)

(2)鳥取会場 ※定員に達したため、受付を締め切りました(10月27日追記)

   令和5年11月2日(木)午後1時30分から3時まで

   とりぎん文化会館 第4会議室(鳥取市尚徳町101-5)

 

(3)倉吉会場

   令和5年11月9日(木)午後1時30分から3時まで

   エキパル倉吉 多目的ホール(倉吉市上井195-12

 

4 対象 

 県民、事業者、消費者団体、地域消費生活サポーター、行政職員など

 

5 定員

 各回40名(参加無料・要申込)

 

6 申込方法

 電話、ファクシミリ又は電子メールでお申し込みください(チラシ参照)。

 

7 その他 

 ・各回の内容は同じです。

 ・定員に達し次第、受付を終了します。

 ・手話通訳を希望される方は、各開催日の10日前までに主催者に御連絡ください。

チラシ

 チラシ (pdf:617KB)

【終了しました】令和5年度公開講座「”終活”何をすればいいの?~家族のためにできること~」を開催します

 「終活」という言葉が一般的になりましたが、「そもそも終活とは何か?」「何から手を付ければ良いのか?」「注意点は?」などよく分からないことが多いかもしれません。

 本講座では、家族に迷惑をかけないための空き家対策や終の住処の考え方など、生前に取り組んでおきたい整理・準備・処分・手続の種類などについて、鳥取県金融広報アドバイザーの講師が解説します。

 

1 テーマ

 ”終活” 何をすればいいの? ~家族のためにできること~

 

2 講師

 鳥取県金融広報アドバイザー 伊木 恭憲(いぎ やすのり) 氏

 

3 日時・会場

(1)第1回(米子会場)【終了しました】

   令和5年8月4日(金)午後1時30分から3時まで

   米子市文化ホール 研修室1・2(米子市末広町293)

(2)第2回(鳥取会場)【終了しました】

   令和5年8月10日(木)午後2時から3時30分まで

   とりぎん文化会館 第4会議室(鳥取市尚徳町101-5)

 

(3)第3回(倉吉会場)【中止】

   令和5年8月22日(火)午前10時から11時30分まで

   倉吉体育文化会館 小研修室2(倉吉市山根529-2)

※第3回(倉吉会場)は、講師が体調不良のため中止します。

 

4 対象 

 県民、事業者、消費者団体、地域消費生活サポーター、行政職員など

 

5 定員

 各回40名(参加無料・要申込)

 

6 申込方法

 電話、ファクシミリ又は電子メールでお申し込みください(チラシ参照)。

 

7 その他 

 ・各回の内容は同じです。

 ・定員に達し次第、受付を終了します。

 ・手話通訳を希望される方は、各開催日の10日前までに主催者に御連絡ください。

8 アーカイブ配信 

 ・本講座の内容を県YouTubeチャンネル(とっとり動画ちゃんねる)で配信しています。

チラシ

 チラシ (pdf:648KB)

(参考)鳥取県消費者教育推進計画(抜粋)

2 計画期間中に重点的に取り組む内容

(1)消費生活センターを中心とした体系的な消費者教育の推進

■ 消費生活に関する様々な知識・情報を習得できる機会の拡充

○ 高度情報通信ネットワーク社会の発展に対応しつつ、消費者被害対策、金融、情報メディア、悪質商法対策、社会的価値を考えた消費活動など、消費生活に関する様々な知識を習得できる講座を「とっとり消費者大学」として体系的に実施します。

 ※鳥取県消費者教育推進計画については、こちらを御覧ください。
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000