とっとり健康省エネ住宅

将来の負担が減る!とっとり健康省エネ住宅『NE-ST』

高断熱で高気密な家は健康的で快適に暮らしながら光熱費やCO2を抑えることができるお得な住宅です。鳥取県では国の基準を上回る独自の基準を定め、これを”とっとり健康省エネ住宅”『NE-ST』として普及を進めています。家から健康になる「NE-STな家」づくりを。補助金制度もあります。とっとり健康省エネ住宅『NE-ST』について詳しくはこちら→https://www.pref.tottori.lg.jp/ne-st/

これからの家づくりの基準!とっとり健康省エネ住宅『NE-ST』

新築を予定されている方は、数十年後の未来の自分のために、10分だけお時間をください。

<動画PDF>

NE-ST説明PDF (pdf:2436KB)

<動画構成>

これまでの日本の家は 0:00

家の中でのヒートショック 1:16

とっとり健康省エネ住宅『NE-ST』 2:01

断熱と気密の重要性 3:32

健康への効果 4:19

家の寿命を延ばす 5:13

太陽光発電と電気料金 6:01

FIT制度(固定価格買取制度) 7:09

太陽光発電の設置のポイント 7:45

費用的に太陽光発電が設置できない方へ 8:31

あなたは26626人目の訪問者です

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000