令和5年度「北朝鮮人権侵害問題啓発週間(12月10日~16日)」の取組について

概要

 鳥取県内には、松本京子さんをはじめ5名の拉致被害者等がおられます(詳細はチラシ裏面のとおり)。
 本県では、拉致問題についての関心と認識を深めるため、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に合わせ、ブルーリボンライトアップなど、下記のとおり県内各所で啓発を行いました。
また、当該週間の啓発行事の一環として、人権啓発ミニコンサートも開催しました。

 ※啓発行事一覧【チラシ】⇒(pdf:421KB)

 

週間行事一覧

 

       ◆令和5年度北朝鮮人権侵害問題啓発週間行事

内 容

場 所

日にち

時間

拉致問題啓発ミニコンサート

イオン米子駅前店


12/10

14:0015:00

デジタルサイネージ

鳥取駅

12/417

 

倉吉駅

米子駅

YYビジョン(米子市)

12/112/31

ブルーリボンライトアップ

米子市公会堂

12/1315

17002200

米子コンベンションセンター

12/1016

風紋広場(鳥取駅前)

12/1016

北朝鮮拉致パネル展

鳥取県庁本庁舎1階ロビー

12/115

8301715
土日を除く

米子市役所本庁舎市民ホール

12/615

鳥取県立人権ひろば21

12/122

9001700

ラジオスポット

FM山陰

12/116

 


デジタルサイネージ・拉致パネル展・ブルーライトアップ

鳥取駅構内