新型コロナウイルス感染症特設サイト タイトル

オミクロン株対応ワクチン

 オミクロン株対応ワクチンの接種が始まりました。
 オミクロン株対応ワクチンには2種類(BA.1対応型/BA.4-5対応型)がありますが、どちらも、これまでのワクチンを上回る重症化予防効果や、持続期間は短い可能性はあるものの、感染・発症予防効果があり、今後の変異株に対しても有効である可能性がより高いと期待されています。
 重症化リスクの高い高齢者等だけでなく、初回接種(1・2回目接種)を完了した12歳以上のすべての方が対象です。
  ワクチンの種類にかかわらず、いずれか早く打てるワクチンで速やかな接種を行い、年末年始の感染拡大に備えましょう。
  

チラシ【オミクロン株対応ワクチン接種のご案内】感染,発症,重症化予防のためワクチン接種をお早めに(2023年1月28日時点)